2015年08月28日

さようなら「北斗星」

曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「」ヘンだから。
といっても毎週掲載しているわけではありません。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

鉄ちゃんというのは鉄道ファンのことです。
鉄道ファンと一言で言っても種類はさまざまで、鉄道の旅のファン、撮影のファン、鉄道用品の蒐集のファンなどなどです。

私は鉄道模型のファンで、「麓林鉄道」という模型鉄道のオーナーです。
この辺の事情はもとのブログ「こども診療所のブログ」のカテゴリ「ヤブログ鉄道模型入門」でご覧下さい。

先週の金曜日(8月21日)、最後のブルトレ「北斗星」が上野駅を出発しました。その後ろ姿です。

hokuto1.png

そして翌日、ホントにホントのラストランを終えた「北斗星」が上野駅に帰ってきました。

上の写真ではボケてますけど、下の写真ではあのエビスビールのトレインマークがくっきりと写ってますね。

hokuto2.jpg

「北斗星」は今回の運行で臨時運行もすべて終了となってしまいました。

さようなら「北斗星」もうやだ〜(悲しい顔)

なお、写真は自分で撮影したものではありません。あるニュースサイトからの借り物です。

残る寝台特急の一つ「トワイライトエクスプレス」は本来の大坂札幌間とは別の路線、近畿・山陽・山陰などを特別列車として走っています。

唯一「カシオペア」だけが本来の上野札幌間で運行されています。

そしてその「カシオペア」を偶然見ちゃったんですわーい(嬉しい顔)

cassiopeia.jpg

8月20日木曜日、板橋にある帝京大学病院に用があっての帰り、いつもだったら都営地下鉄三田線の板橋本町駅まで歩くのですが、その日は何となく疲れていて病院前から王子駅行きのバスに乗ってしまったのです。

JR王子駅のホームに上がったとき、向こうから轟音と共に銀色の列車が走って来るではあ〜りませんかがく〜(落胆した顔)

「あっ、カシオペアだ!」

すぐに気がつきポケットから自慢の(?)ガラケーを取り出しましたが、なんといってもしょせんガラケー。撮影の設定に手間取っている間に「カシオペア」はあっという間に走り去り、やっとこさ後ろ姿だけ撮影することに成功しました。

いいなぁ「カシオペア」。一度乗ってみたいなぁ電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車



posted by 院長の休憩室 at 01:00| Comment(0) | 私は鉄ちゃん | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

偏屈者です

Akira-chanrio.png

キティーちゃんでお馴染みの株式会社サンリオが配信しているアプリ「chanrio」で制作した「Akira-chanrio」です。

偏屈者です。

まだ一度もつぶやいていませんが、これから時々つぶやきます。

どうぞよろしく。


posted by 院長の休憩室 at 08:00| Comment(0) | 偏屈者のつぶやき | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

懐かしのブルートレイン(寝台特急)

曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「」ヘンだから。
といっても毎週掲載しているわけではありません。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

鉄ちゃんというのは鉄道ファンのことです。
鉄道ファンと一言で言っても種類はさまざまで、鉄道の旅のファン、撮影のファン、鉄道用品の蒐集のファンなどなどです。

私は鉄道模型のファンで、「麓林鉄道」という模型鉄道のオーナーです。
この辺の事情はもとのブログ「こども診療所のブログ」のカテゴリ「ヤブログ鉄道模型入門」でご覧下さい。

さて、下の画像をご覧ください。懐かしのブルートレイン。そのトレインマークです。

yebisu1.jpg

上段左から「カシオペア」(上野札幌間)、「トワイライトエクスプレス」(大坂札幌間)、「北斗星」(上野札幌間)。下段左から「はやぶさ」(東京熊本間)、「富士」(東京大分間)、「さくら」(東京長崎間)となります。

上段は北海道行き(北行き)、下段は九州行き(南行き)です。

九州行きは2005年から2009年にかけて運行終了。北海道行きも定期的に運行されている列車はありません。

「カシオペア」と「トワイライトエクスプレス」は客車の車体の色がブルーではありませんので、ブルートレインには入っていません。ですからこの6枚のトレインマークは、正しくいえば「懐かしの寝台特急のトレインマーク」です。

yebisu2.jpg

裏を見ると・・・。   アリャリャ??

そうです。ヱビス缶ビールのおまけです。

yebisu3.jpg

こんな風にしてお店に並んでいます。スーパーにはありません。コンビニだけのようです。同じ系列のコンビニでも置いてある店と置いてない店があるようです。

yebisu4.jpg

缶からはずすとこうなります。

yebisu5.jpg

裏にはそれぞれの列車を牽引していた電気機関車の写真が。「北斗星」は上野を出る時は電気機関車ですが、北海道内の未電化区間を走る時のDD51の写真です。

ヱビスビールは他社のビールに比べると値段が高いので、普段は買わないのですが、こういう場合は別です。高いだの何だのとは言ってられません。

そして、北行きは私の自慢の(?)ガラケーに、南行きは旅行鞄に取り付けてあります。

yebisu6.jpg

タンクロコのストラップは以前天賞堂で買い物をしたときにもらったものです。

yebisu7.jpg


posted by 院長の休憩室 at 12:00| Comment(0) | 私は鉄ちゃん | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

映画「ミッション・インポッシブル」観てきました

スクリーンショット 2015-08-18 12.00.16.png

ホントに久しぶりに映画を観てきました。
トム・クルーズ主演のシリーズ物、「ミッション・インポッシブル」です。

そういえば、ホントに久しぶりにこのブログを更新しました。
「こども診療所のブログ」はけっこう更新してますけどね。

それはそうと、上の画像は公式サイトからコピーしたものですが、
ポスターなんかでよく見るシーンですよね。
誰が見ても、映画のクライマックスシーンなんだろうと思うでしょうけど、
この映画のストーリーとは全く関係ありません。

ネタバレといえばネタバレですが、ストーリーと関係ないんだからいいですよね。

映画の冒頭で出てくるシーンですから、「おおっ!しょっぱなからこれかよぉ。あとでもっとすげえのが出てくるな。」と期待を抱かせるのですが、単なる登場人物紹介用のシーンだったみたいです。

で、実際のストーリーは公式サイトをご覧ください。

lady.png

この作品はシリーズ5作目です。4作目の「ゴースト・プロトコル」でも、女性によるすごいアクション・シーンがありましたが、この女性のアクションはそれを遥かに上回るすごいものでした。

だからというわけではありませんが、シリーズ最高傑作だと思います。

ところで、副題の「ローグ・ネイション」ですが、ある解説サイトによると、『直訳すると「ならず者」「悪党の組織」「無法国家」などの意味。本作ではどうやら世界を恐怖に陥れる謎の多国籍スパイ組織を指していると見られます。』とありました。

私はこの「ローグ」という単語を今まで見たことも聞いたこともありませんでした。スペルもわからないので辞書で調べようもなく、当日の画面に出てくるだろうと思って、オープニング・シーンに目を凝らしました。

「rogue」という単語であることがわかりました。早速辞書で調べました。

rogue.png

ついでに「nation」も。

nation.png

これによりますと、「rogue」の形容詞、〈人が〉以下の意味と、「nation」の枠外に太字のイタリック体で示された”The Nation of Islam”の説明にある”組織”という意味を組み合わせれば、解説サイトのいうような副題になります。

でもへそ曲がりな私は、別の意味にも解釈できるなと感じました。

「rogue」には他動詞で「〈人を〉だます」という意味がありました。「nation」はごく普通の意味で「国、国家」ですね。

つまり、「国家を欺く」という意味です。文法的には命令形で「国をだませ!」ですかね。

こじつけといえばこじつけですが、必ずしも成り立たない解釈ではないと思います。

なぜこのような解釈が成り立つのかという答えは、この映画を観てのお楽しみわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by 院長の休憩室 at 10:05| Comment(0) | 観たり聴いたり | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

麓林鉄道:謹賀新年スペシャル

曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「」ヘンだから。
といっても毎週掲載しているわけではありません。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

鉄ちゃんというのは鉄道ファンのことです。
鉄道ファンと一言で言っても種類はさまざまで、鉄道の旅のファン、撮影のファン、鉄道用品の蒐集のファンなどなどです。

私は鉄道模型のファンで、「麓林鉄道」という模型鉄道のオーナーです。
この辺の事情はもとのブログ「こども診療所のブログ」のカテゴリ「ヤブログ鉄道模型入門」でご覧下さい。

麓林鉄道はこども診療所の待合室で毎月替わるシーナリーの中を複線運転しています。

麓林鉄道はZゲージという1/220のスケールモデルですが、シーナリーのほうはいい加減です。スケール度外視のイメージのみを追求したシーナリーです。

1月のシーナリーは「謹賀新年スペシャル」です。まずは全景から。

sho01.jpg

sho02.jpg

sho03.jpg

sho04.jpg

sho05.jpg

sho06.jpg

sho07.jpg

sho08.jpg

sho09.jpg

sho10.jpg

sho11.jpg
posted by 院長の休憩室 at 00:01| Comment(0) | 私は鉄ちゃん | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

クリスマス命

こども診療所の待合室は、季節ごとにちょっとした飾り物をします。

たとえば、3月にはひな飾り、5月には鯉のぼり、10月にはハロウィーンのカボチャ、などなどです。

その中でも12月のクリスマス飾りには特に力を入れています。
1年の締めくくりでもありますが、なんといってもクリスマスのデコレーションは盛り上がりますよね。
もう「クリスマス命」です。

どんなデコレーションかは「こども診療所のブログ」に掲載されています。
ぜひご覧ください。


posted by 院長の休憩室 at 18:29| Comment(0) | ものぐさ日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

麓林鉄道:クリスマススペシャル

曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「」ヘンだから。
といっても毎週掲載しているわけではありません。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

鉄ちゃんというのは鉄道ファンのことです。
鉄道ファンと一言で言っても種類はさまざまで、鉄道の旅のファン、撮影のファン、鉄道用品の蒐集のファンなどなどです。

私は鉄道模型のファンで、「麓林鉄道」という模型鉄道のオーナーです。
この辺の事情はもとのブログ「こども診療所のブログ」のカテゴリ「ヤブログ鉄道模型入門」でご覧下さい。

麓林鉄道はこども診療所の待合室で毎月替わるシーナリーの中を複線運転しています。

麓林鉄道はZゲージという1/220のスケールモデルですが、シーナリーのほうはいい加減です。スケール度外視のイメージのみを追求したシーナリーです。

12月のシーナリーはもちろん「クリスマス」です。まずは全景から。

rx01.jpg

去年はあれもこれもと欲張ってごちゃごちゃしてしまったので、今年はシンプルにまとめてみました。

rx02.jpg

サンタさんとツリーだけです。

rx03.jpg

その中で今年のニューフェイスが一つだけあります。

rx04.jpg

クリスマス・マトリョーシカです。
クリスマスプレゼントとしていただきました。

rx05.jpg

そして肝心の車両達です。

rx06.jpg

まずはお馴染みZJゲージ485系特急電車ですが、これはレアものです。
ZJゲージが売り出された頃に宣伝用かなにかで刊行された雑誌の付録だったようです。
幻のレッドエクスプレスはJR九州で実際に走っていたそうなのですが、不覚にも私は知りませんでした。

特急「にちりん」の3両セットです。

rx07.jpg

動力車が付いていません。
それで長いことしまったままでいたのですが、色合いがサンタさんの赤い服と黒い長靴をイメージさせるので引っ張りだしてきました。

rx08.jpg

ちゃんと走っています。動力はどうしたのでしょう?
同じ485系のZJ、ひたちカラーの動力車の足回りをはかせてみました。
同じZJでも車種によって多少車高の違いがあり、モハがちょっとだけ高めになってしまいました。
でも走ってりゃわかりゃせんよ。です。

rx09.jpg

そして内回りにはワイン樽列車です。
こちらはSLも貨車もすべてメルクリンです。

rx10.jpg

rx11.jpg

rx12.jpg

去年のクリスマススペシャルでは、メルクリンの車両達がたくさん登場しましたが、過酷な労働のためか、ほとんどが動かなくなってしまいました。
今メルクリンでなんとか動くのはこのCタンクだけです。トホホもうやだ〜(悲しい顔)



posted by 院長の休憩室 at 02:49| Comment(0) | 私は鉄ちゃん | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

麓林鉄道:紅葉狩りスペシャル

曜日は鉄道模型の日。なぜなら鉄道の鉄の字は「」ヘンだから。
といっても毎週掲載しているわけではありません。
電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

鉄ちゃんというのは鉄道ファンのことです。
鉄道ファンと一言で言っても種類はさまざまで、鉄道の旅のファン、撮影のファン、鉄道用品の蒐集のファンなどなどです。

私は鉄道模型のファンで、「麓林鉄道」という模型鉄道のオーナーです。
この辺の事情はもとのブログ「こども診療所のブログ」のカテゴリ「ヤブログ鉄道模型入門」でご覧下さい。

麓林鉄道はこども診療所の待合室で毎月替わるシーナリーの中を複線運転しています。

麓林鉄道はZゲージという1/220のスケールモデルですが、シーナリーのほうはいい加減です。スケール度外視のイメージのみを追求したシーナリーです。

11月のシーナリーは「紅葉狩り」です。まずは全景から。

mom1.jpg

ハロウィーンの時にそっくりな、ゴチャゴチャしたクロスが敷いてあるとお思いでしょうが・・・。

mom2.jpg

紅葉柄の折り紙(15cm四方)を敷き詰めてあるのです。しかも1枚1枚セロテープでつなげてあります。

実は、紅葉柄の気に入ったクロスが見つからなかったのです。

mom3.jpg

走ります列車は、内回りがC62牽引のスハ43系客車、外回りが485系特急型電車「白鳥」。

どちらも短編成ですが、毎日毎日走らせていると車両が老朽化してパワーがなくなってしまうのです。

NゲージからZゲージに乗り換えた時、狭いスペースで長編成の列車を走らせることを喜びましたが、こうやってみると狭いスペースではやはり短編成のほうが可愛いかななんて、勝手なことを考えています。



posted by 院長の休憩室 at 01:00| Comment(0) | 私は鉄ちゃん | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

映画「太秦ライムライト」の福本清三が主演男優賞

私の相棒が突然「あの斬られ役の人、カナダの映画祭で主演男優賞取ったわよ」と言うのです。
そんなこと急に言われたってわかるはずがありません。よくよく聞いてみると・・・。

fukumoto.jpg「あの斬られ役の人」というのは、映画「太秦ライムライト」(クリックで公式サイトにリンク)が初主演の俳優福本清三さんのことです。

この人は時代劇ファンなら知らない人はいないという超有名な悪役(斬られ役)俳優です。テレビでも映画でも時代劇なら話が変わって主役が変わってもこの人だけは出演しているというぐらい有名です。

ほとんどが用心棒的な浪人という役回りなので、いつも写真のような髪型・服装で出演しています。

チャンバラの入る時代劇を見たことのある人なら、今にも風に吹き飛ばされそうな細い体で、顔は強そうだけど、全身からは迫力の伝わってこないこの人を見たことがあるはずです。

実は私この人のファンなんです。

この人が長い俳優人生で初めて主演したのが「太秦ライムライト」です。主演ですが役回りはもちろん「斬られ役」です。

uzumasa.png

カナダのモントリオールで開催された「ファンタジア国際映画祭」に出品されたこの映画で、初主演で主演男優賞を獲得してしまったのです。

私が「太秦ライムライト」の存在を知ったのは偶然で、ネットサーフィン中にたまたま見つけたのです。封切り前でしたから、封切りを待ちかねて劇場へと足を運んだのでした。

じーんとくるいい映画でした。

いつまでも斬られ続けてほしいと思います。

そういえば、先日ご紹介した「舞妓はレディー」の予告編を見たのがこの映画を観に行った時でした。


posted by 院長の休憩室 at 01:00| Comment(0) | 観たり聴いたり | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

母の食事

cupid.jpg  曜日は「気まぐれクッキング」の日。
 
 なぜならクッキングには「」が欠かせないから。
 
 といっても毎週掲載しているわけではありません。


 気が向いた時だけの気まぐれクッキングです。


 古いブログ(こども診療所のブログ)では、「サンデークッキング」というカテゴリで記事を掲載していましたが、このところずっと記事の更新はありませんでした。

 クッキングをしなかったのではなく、出来上がった料理の写真を撮るのが面倒で、すぐに食べてしまったからです。写真がないと証拠が残りませんからね。

 手の込んだ料理を作るわけではなく、「食材の数が少ない」「手間がかからない」「短時間でできる」の三原則に従って簡単な料理を作ります。

 それでは今日は3品ご紹介します。写真の下のURLをクリックするとオリジナルのレシピサイトにリンクします。作り方はサイトでご覧ください。

 私の母は92歳で、実家に一人で暮らしています。それで時々週末を利用しておさんどんをしに帰ります。土曜日の午後東京を発って、その日の夕食、翌日の朝食、昼食と作って、日曜日の夜東京に戻ります。

 ある日私の相棒が「お母さんにばっかりおいしいもの作ってずるい」とへそを曲げたので、母に作った料理の中から2つ選んで作りました。

 3品目の回鍋肉は残り物クッキングです。こんなに大きな肉やキャベツは母には固すぎて食べられません。作るついでの1品です。

haha1.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/mogamiso/32373167.html

 オリジナルレシピをご覧になればおわかりのように超簡単料理です。でも、白醤油なんて気の利いたものはありませんから、ポン酢を使いました。

haha2.jpg
http://cookpad.com/recipe/print/2306838?page_type=2

 つくねというかハンバーグというか・・・。濃いめに味をつければたれなしでもイケマス。刻み野菜は長ネギと筍の水煮を入れました。
 で、自分で言うのも何ですがおいしかったです。

haha3.jpg
http://cookpad.com/recipe/1841235
 
 ホントの回鍋肉にはいろんな野菜が入るようですが、私はキャベツだけの回鍋肉が好きです。オリジナルレシピの食材からピーマンは抜いてあります。というか、その日はピーマンの残り物がなかったんです。



posted by 院長の休憩室 at 03:00| Comment(0) | 気まぐれクッキング | 更新情報をチェックする