2017年05月08日

足利の藤

5月3日は私の母の95回目の誕生日でした。
母は現在実家のある栃木市内の施設に入所しています。これといった病気はないのですが、なんといっても歳ですから自分の身の回りのことも施設の方のお世話にならないと出来ません。

母の誕生日のお祝いとお見舞いを兼ねて栃木に行って参りました。
そしてそのあと、藤の花で有名な足利フラワーパークに足を伸ばすことにしました。

fuji01.JPG

フラワーパークに着いたのは午後6時前で、そんなに暗くはなっていませんでしたが、ライトアップはすでに始まっていました。

fuji02.JPG

この写真の左半分はライトの当たっている藤の花、右半分は自然光の藤の花です。

fuji03.JPG

ライトが当たった部分はどうしても本来の花の色ではなくなってしまうようです。

fuji04.JPG

こちらは珍しい八重咲きの藤の花です。

fuji05.JPG

そうこうしているうちにドップリと日も暮れ、ライトの光に藤の花が見事に浮かび上がって見えるようになりましたが、私のガラケーカメラではどうしても手ぶれ写真になってしまいます。

fuji06.JPG

でも藤棚を取り巻く水面に映る藤の花は幻想的で素敵でした。

fuji07.JPG

水面に映った藤の花だけ。

fuji08.JPG

藤棚の藤はこちらです。

太陽の光の下で咲く藤の花を見たいという思いから、翌日もフラワーパークを訪れてしまいました。

fuji09.JPG

好天に恵まれてかなりの人出でした。

fuji10.JPG

やはり太陽の光でみる藤の花は自然な感じがしますね。

fuji11.JPG

藤棚ばかりではなく、中にはこんなスクリーン作りもあって、見る人を飽きさせないよう工夫をしているようでした。

fuji13.JPG

とてもとても広いガーデンで、全景を1枚の写真で取るにはヘリコプターから撮影しなければ無理というような広さでした。

でもこれだけの藤の花を一堂に集めてあるところは圧巻でした。


posted by 院長の休憩室 at 14:12| Comment(0) | ものぐさ日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください