2017年04月13日

麓林鉄道:お花見列車の大惨事

電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

何のかんの言いながらもようやく春っぽくなってきて、桜も満開の時期を過ぎ、あちこちで桜吹雪が見られています。

ところが麓林鉄道では桜も真っ盛りの先週末、お花見列車の脱線転覆事故という大惨事が起こってしまいました。
まずは事故の全景から。

ac1.jpg
お花見列車の4両が脱線転覆して、一番向こうの1両は線路をまたぎ隣の下り線の線路にまではみ出しています。
その車両に突き飛ばされたかのように下り線の列車の1両が見事に(失礼)横転しています。

ac2.jpg
反対方向を見ますと先発列車の最後尾車両が脱線し、後の何両かも脱線しているようです。

国交省鉄道調査委員会の調べによりますと、何らかの原因で脱線して停車していた先行のお花見列車に後続のお花見列車が追突し、その勢いで後続列車が脱線転覆。
ac3.jpg

最後尾の車両は大きくはじかれて下り線まで飛ばされ、たまたま通りかかった下り列車の最後尾車両を突き飛ばして脱線転覆させてしまった、との見解です。
最初に脱線した列車の脱線の原因は今後の調査によるとのことです。
ac4.jpg

この事故のため上下線とも運転を見合わせていた麓林鉄道では直ちに復旧作業を開始し、現在では上下線とも通常運転に戻っています。
ac5.jpg

麓林鉄道では一昨年のクリスマスにも脱線転覆という大事故を起こしているため、鉄道事故調査委員会では同社の安全管理体制に問題がなかったかを詳しく調査することにしています。

以上現場からお伝えしました。




posted by 院長の休憩室 at 06:38| Comment(0) | 私は鉄ちゃん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください