2015年09月22日

世界で二番目

henkutsu.png 「資格がないよ」ってことで思い出したんですが、古い話でごめんなさいよ。

 民主党が政権の座についてすぐの頃、「仕置き」じゃなかった「仕分け」ってのがありましたな。

 「仕分け」というより、何でもかんでも予算を削っちまえという作業で、まさに「仕置き」に見えましたけど、その中で「資格がないよ」の見本みたいな大事件があったのを覚えてますか?

 私にとっては大事件だったけど、世の中ではそんなに騒がれなかった「世界で二番目事件」です。

 世界一のスーパーコンピューター開発の仕分け作業の中で、ニュースキャスターだかタレントだか上がりの女性の議員(もちろん民主党)が、「世界で二番目じゃいけないんですか?」って質問しちゃったんですね。

 世界で二番目のスーパーコンピューターの開発なんて、世界中の笑いものになるし、それこそ予算をどぶに捨てるようなものです。それぐらいのことは私にだってわかります。それを平気な顔をして「世界で二番目じゃいけないんですか?」なんて、「私は無知な人間でこの場を仕切る資格はありません」って自分から公言したようなものです。

 それでもその議員さんは「仕分けの女王」みたいな態度でその後も堂々と仕分け作業を取り仕切っていましたけどね。

 大分あとになって、日本在住の韓国人の友人とその話になったとき、彼は「韓国だったら即議員辞職」って断言してました。

 その議員さんは今でも国会議員を続けてますけどね。議員さんってホントしぶといですなぁ。




posted by 院長の休憩室 at 01:00| Comment(0) | 偏屈者のつぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください